Oh no!

時々おにぎりを昼食用に持っていくのですが、なんということでしょう!
残念な状態の手つかずのおにぎりが工房で発掘されたのです。
(道理で弁当箱が一個少ないと思ってました。)
どうして食べそびれてしまったのか全くわからない・・・、もったいないことをしました。
文庫本の小説を買って、読んだことのある話だなと思ったら、
新書版を持っていたことに気づいたとき以来のショックな出来事でした。

妻の靴が傷んできたこともあって、
「気に入ってるので同じ型で作ってください」と言われてたので作りました。
よく考えてみれば、ちょっと化粧直し的に手入れしたらよかったのでは?と
出来上がってから気づきました。
もしかして、これも、もったいなかったでしょうか・・・。

OLD
IMGP0388

NEW
IMGP0390