sense

ひさしぶりに自転車に乗りまして
以前の感覚で乗っていたら途中でバテバテ、家につく頃には脚がガクガク。
なんか2日目もそんな感じで、ようやく3日目になりまして、
脚の声を聞かないかんかったと帰ってきたところ、なんとか悲鳴をあげずに到着。
4日目にもなるとずいぶんといい調子に(のろのろ運転)。

足もね、靴下の厚い薄い、紐の締め具合、
靴のかたち、底材の種類やらで
合ってる合ってない、左足はいいけど、右足のここが、とか
実は結構細かいやつなんです。
木型を修正しては靴を作るというのを繰り返してますけど
どんどん足の感覚の解像度が上がっているのか
フィット感は近づいては遠ざかり、それはそれで恐ろしいことです。

溜まりつつある端切れで
これはここかなとか、これはこんな感じでとか、
考えているような考えていないような、気分で並べ替えを繰り返し、
出たとこ勝負の靴、これはこれで面白いものです。

IMG_1088