Close

2017年9月17日

オイラーこわい


狭所用オイラーというのを見つけて、おっいいねと買いました。先端が細長い油をさす道具で、ネジで滴下量まで調節できます。持っているミシンオイルの容器では届かなくてスルーしていたところも、すみずみまで注油します。すると、かつてないほどの滑らかさでミシンが動く気がします。滑らかに動くミシンはすこぶる気分がよく心地いいものです。もっと注油したいという「衝動」がおきて我ながらびっくりします。そうか、ミシンをしこたま動かして何か作れば、ミシンも動かせるしメンテナンスの理由もできるし、と、色々次から次に作ってみます。さてここにきて、あれっ?となりました。
注油させられる→ミシン踏まされる→何かできる→注油させられる・・・
身を任せると抜けられない無限ループ。回し車とハムスターのようですが、なーんだこれでよかったのか。
送料込で100円しなかったのに(謎)、オイラー恐るべし。