Close

2017年10月27日

話にオチがないと突っ込まれたので

教室で、今日通勤途中に4人も黒人の方を見かけたよというのを話したところ、それだけ?と突っ込まれたのでした。最近はそれほど珍しいことではなくなったにしても、それぞれ違う場所で、ドレッドヘアだったり天然パーマでロング?だったり、今日は次から次によく見かけるなあと思いながら出勤したのでした。

話にはオチが要りますよと言われ、オチねぇと考えていたら、とある曲が脳内で再生されてきました。
ああそうか。

昨晩、家でテクトラムというエアプランツが行方不明になる事件があったのです。いつもトイレの窓際においてあって、先週は台風の強風で飛ばされて便器で水没していた事件もあったのですが、昨日も一昨日も大して風など吹いてなかったと思うのにふと見ると所定の場所にいない。便器内にもその周りにも見当たらない。妻にも3回くらい確認したところ「私じゃない」と確信を持って言います。起き抜けに気づかずフラッシュしてしまったのだろうか、1年以上その場所で、調子よく大きくなっていたのに、下水に流してしまったとあっては不憫なことこの上ない。

「いつでもさがしているよ・・・そんなとこにいるはずもないのに・・・」
山崎まさよし One more time, One more chance

在りし日のテクトラム。