110kmウォーク

時々行く酒場で、同席した人から110kmウォークのお誘いを受けるも、特にピンとくることもなく数週間、
じわじわと気になり始めて、なかなか面白いかもしれないと2月中頃申し込み、ちょいちょい10〜20km試しに歩いたりして問題も発生せず、
結構20時間くらいでゴールできたりするんじゃないかと楽観視していたが、
念の為もうすこしまとまった距離を歩いておこうと先日33km歩いてみたところ、
30km手前から筋肉痛地獄の門が見えてきて、それはそれは甘い考えであったと気が引き締まった。110kmはヤバイ。
大抵それを言うと笑われてるけど、作った靴で行くつもりで、33kmでは靴ずれもマメもできなかったが果たしてどうか。
それはそれとして、短い距離では得られない、足の状態変化、靴のフィッティングの変化、
日常の範囲では気にならないが負荷がかかっている箇所、靴づくりにフィードバックできそうなことも存外にたくさんあったり、
靴、靴下、中敷き、その他いろいろ道具立てをどうするか検証するのも面白く、もうこれだけでも今回参加することにしてよかった。
心技体の総力戦になりそうだが、110km目指して歩くというのはどんな体験なのか、攻略できるのかどうか、とても楽しみである。