110kmウォーク

時々行く酒場で、同席した人から110kmウォークのお誘いを受けるも、特にピンとくることもなく数週間、
じわじわと気になり始めて、なかなか面白いかもしれないと2月中頃申し込み、ちょいちょい10〜20km試しに歩いたりして問題も発生せず、
結構20時間くらいでゴールできたりするんじゃないかと楽観視していたが、
念の為もうすこしまとまった距離を歩いておこうと先日33km歩いてみたところ、
30km手前から筋肉痛地獄の門が見えてきて、それはそれは甘い考えであったと気が引き締まった。110kmはヤバイ。
大抵それを言うと笑われてるけど、作った靴で行くつもりで、33kmでは靴ずれもマメもできなかったが果たしてどうか。
それはそれとして、短い距離では得られない、足の状態変化、靴のフィッティングの変化、
日常の範囲では気にならないが負荷がかかっている箇所、靴づくりにフィードバックできそうなことも存外にたくさんあったり、
靴、靴下、中敷き、その他いろいろ道具立てをどうするか検証するのも面白く、もうこれだけでも今回参加することにしてよかった。
心技体の総力戦になりそうだが、110km目指して歩くというのはどんな体験なのか、攻略できるのかどうか、とても楽しみである。

【3/23(金)】Takku「KALANRUOTO(カランルオト)」ブレスレット・ワークショップ


Takkuヘイディさんによるワークショップです。




北欧のさらに北、ラップランド地方で
独自の文化を守りながら暮らす
サーミ人の伝統工芸を学ぶワークショップ。

毎回好評のこの講座。
フィンランド人のヘイディ先生に
トナカイの革と角、ピューター(錫)でつくるブレスレットを
教えていただきます。

「KALANRUOTO(カランルオト)」 /意味:ヘリンボーン(男性にも似合いそうです)

場所:shoe lab noppo
住所:福岡市博多区上川端町9−35冷泉荘B24

日程:3月23日(金曜日)
時間:19:00〜21:00

作品:革のプレスレット
定員: 8名
参加費:6300円

*好きな色:白/ナチュラル/ 黒
革の色をお選びの上、申し込みください。(写真、右下以外の3色)


申込: メール info@sl-noppo.net
電話:050-3692-8992

お名前・電話番号・革の色・参加人数をご連絡ください。

※携帯電話のメールでお申し込みの場合、返信が届かないことがありますので
電話番号は必ず記載をお願いします。

前回の写真

【出張3/25】マジック編みブレスレット・ワークショップinカラコレス


京都の編集グループSURE代表
画家でもある北澤街子さんの作品展
3月21日~27日 11:00~19:00
入場無料

場所:交流スペース「カラコレス」
福岡市博多区上牟田2丁目8−10




マジック編みブレスレット・ワークショップ
3月25日11:00〜12:30
1000円




ご縁があり、こちらでワークショップを開催することとなりました。
きっかけは、近くにあるフラメンコ教室に通っている方たちの靴のメンテナンスでした。
そのメンテナンスをする中で気付いた「このへんの手入れをしておくともう少し長持ちしそう」とか
「この部分が壊れてくるのは足にあってないかもしれないのでこうしたらよさそう」とか
そういったことを合間にお話できればいいなと思っています。
ワークショップ参加・不参加関係なく、ご質問していただければ可能な限りお答えします。

【3/25(日)】Takku「カレリア刺繍」ブレスレット・ワークショップ



Takkuヘイディさんによるワークショップです。




フィンランドの伝統工芸品「カレリア刺繍」、革、モダンなブレスレットのワークショップを開催します。

カレリア刺繍は、ずっと前からフィンランド “カレリア地方”の東部に伝えられた刺繍です。
通常、赤い糸の刺繍を白い布に塗ります。
この刺繍の特徴は、表と裏が同じパターンであることです。

鳥、花、樹木などの自然がモチーフで、特に鳥が幸せをもたらす
シンボルとして好まれ、頻繁に使用されているようです。
これらの刺繍モチーフは、世代を越えて世代を超えて継承されました。
手工芸品を作ってリラックスしませんか?
参加お待ちしております!

場所:shoe lab noppo
住所:福岡市博多区上川端町9−35冷泉荘B24

日程:3月25日(日曜日)
時間:17:00〜19:00

作品:革のプレスレット
定員: 8名
参加費:5400円

*好きな色:ナチュラル/赤/黒
革の色をお選びの上、申し込みください。

申込: メール info@sl-noppo.net
電話:050-3692-8992

お名前・電話番号・革の色・参加人数をご連絡ください。

※携帯電話のメールでお申し込みの場合、返信が届かないことがありますので
電話番号は必ず記載をお願いします。

 

 

紹介いただきました

あんまり縁のないと思っていたところの切り口での取材だったので
客観的に見てもらうとそうなのかぁというのがわかって面白いです。ありがたいことです。
ウェブマガジン「mymo」にて紹介していただきました。

日曜日、和装の方が入ってきたので、階下で落語でもあるのかとおもったら高田課長でした。
長浜に工房があったころ何度か来ていただいたことがあったので、「あーっあの!」という感じで
2/2、9時50分からのももち浜ストアで紹介していただけるようです。

1/20(土)~2/4(日)イッテンモノテン

望雲にて開催の「イッテンモノテン」に参加します。
革の靴べら、ランプシェードなど出品しています。
ぜひとものぞきに行ってみてください!

日時:1/20(土)-2/4(日)13時-19時 ※期間中水曜休
「イッテンモノテン」
場所:望雲 福岡市中央区渡辺通2-3-27待鳥ビル 507号室

はだかの王様

たとえば誰かがこれは立派なお洋服ですだとか云っても、それはその人の見るところで、私の参考にならない事はないにしても、私にそう思えなければ、とうてい受け売りをすべきものではないのです。人の意見を鵜呑みにしていてはいつまでたっても不安です。いったい私はそれがよいものであるとか、そうではないとか、どうやって判断しているのか、あるいは判断したらよいのか、己の立脚地を堅めるため、いや堅めるというより新たに建設するために、服でも作って足元以外から足元を考えてみよう、と思いました。

夏前、まずはじめに履いたことのない太いパンツはどんなものかと、麻の生地で作ってみます。軽い、涼しい。すばらしい心地よさです。もう一枚薄手のコットンがあったので、もういっちょ作ってみます。太めのパンツは暑い時によいなぁ、とてもいい具合です。調子に乗って薄めのデニムでも作ってみます。短パン用に用意していた生地なので丈が少し短く、この形状にしてはハリがありすぎて何かがおかしい。長さと太さのバランス、生地と形状のバランスは難しい、先の2本はまぐれ当たりだったかもしれない。調子こいてはいけない。
次に、下半身太めならAライン?シャツは細身で作ってみます。ひとつめは生地が厚くて重かったので冬まで放っておくことにします。夏ならやっぱり白い麻。白シャツは何枚かあるので、スタンドカラーにしてみるもしっくりこない。丸襟に交換してみてもピンとこない。なのでもう一着。やっぱり襟は普通の、でも生地は大事というところで、生地を探して、よーし、なかなかよいのができたのではなかろうか。
涼しくなったらワークジャケットみたいなのがあるとよいなと、ヴィンテージものの画像を参考にしたりして、ヒッコリーデニムで作ります。結構暖かい。気温が20度切ってもバイクでも大丈夫。いろいろとちょうどよろしい。

そんなこんなで、余った生地で帽子も作って、何とも知れないものを着せられるよりは確からしいものがあるでしょう?とルンルン気分でいたものの、後日、新しく出来た蔦屋書店にいってみるとヴィンテージワークウェアの本が何冊もあって、なーんだ、知らぬうちに時流に乗せられていただけなのか、自由意志というのはやっぱり幻想なのかしらんと、少しあやふやになってしまいます。

そんなところにZ○Z○SUITのニュースが飛び込んできて、未来が垣間見えたような気がして即注文してしまった。一月たつけどまだ届かない。

 

【終了】ミニトートバッグ・ワークショップ

本体サイズ 口の幅 29cm 高さ 18cm 底 8cm×21cm
開催日時 12月3日(日) ・ 17日(日) ・ 25日(月)
10時〜17時(間1時間休憩)
参加費 10000円(材料費込み)
所要時間 6時間
赤・黄・緑・焦茶・オレンジ
◎日時と色をご予約時にお伝えください。

※写真は黄と緑です。
先着1名様、緑の革、焼き印の部位、ご使用いただけます。

11/18(土) べじさら食堂小さなマルシェ

べじさら食堂で毎月第三土曜日に開催中のマルシェに再び参加することになりました。
散歩がてら、食事がてら、お越しいただければ幸いです。

今回は15:30と16:20よりヌメ革をつかったイヤリング/ピアス 作りのワークショップします。
ドリンク付きで1500円です。

マルシェは12時から
冷泉荘の工房は12時〜17時半まで開けます。

べじさら食堂さん(@vegesarah_syokudo)がシェアした投稿 –


・ 🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻 📆 11/18 べじさら食堂小さなマルシェ 🍞 天然酵母あず実のパン ・ ・ 小さなマルシェのレギュラー出店のあず実さん。自家製の天然酵母とこだわりの材料で作るパンを持ってきてくれます。 ・ ・ 季節ごとの酵母と粉の香り。彼女のパンに出会ってから、天然酵母パンの美味しさを知りました。 ・ ・ ぜひ買ってほしいのはシンプルに食パン!かりっと焼いて、無塩バターたっぷりつけてかぶりつきましょう💕☕ ・ ・ #べじさら食堂 #小さな #マルシェ #天然酵母パン #あず実のパン #天然酵母 #和食ごはん #ロースイーツ #蒸しパン #ドロップクッキー #無農薬 #オーガニック #福岡グルメ #福岡ランチ #カフェ

べじさら食堂さん(@vegesarah_syokudo)がシェアした投稿 –


・ 🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻 📆 11/18 べじさら食堂小さなマルシェ 👞 shoe lab noppo ・ ・ 革小物とワークショップで出店のshoe lab noppoさん。今回もひとつひとつ手作りの革小物を持ってきてくれます。 ・ ・ 写真の靴べらは私も毎日愛用しています💕靴のかかとにあてて、スッと履くのは気持ちがよいものです😆 使うほどに革の色と艶が変化するのも愛着がわきます。 ・ ・ 色が沢山あるので悩みますよ~! ぜひお手にとってお選びください💕 ・ ・ #べじさら食堂 #小さな #マルシェ #shoelabnoppo #革小物 #革靴 #靴べら #ヌメ革 #和食ごはん #ロースイーツ #蒸しパン #無農薬 #オーガニック #福岡グルメ #福岡ランチ #カフェ

べじさら食堂さん(@vegesarah_syokudo)がシェアした投稿 –



話にオチがないと突っ込まれたので

教室で、今日通勤途中に4人も黒人の方を見かけたよというのを話したところ、それだけ?と突っ込まれたのでした。最近はそれほど珍しいことではなくなったにしても、それぞれ違う場所で、ドレッドヘアだったり天然パーマでロング?だったり、今日は次から次によく見かけるなあと思いながら出勤したのでした。

話にはオチが要りますよと言われ、オチねぇと考えていたら、とある曲が脳内で再生されてきました。
ああそうか。

昨晩、家でテクトラムというエアプランツが行方不明になる事件があったのです。いつもトイレの窓際においてあって、先週は台風の強風で飛ばされて便器で水没していた事件もあったのですが、昨日も一昨日も大して風など吹いてなかったと思うのにふと見ると所定の場所にいない。便器内にもその周りにも見当たらない。妻にも3回くらい確認したところ「私じゃない」と確信を持って言います。起き抜けに気づかずフラッシュしてしまったのだろうか、1年以上その場所で、調子よく大きくなっていたのに、下水に流してしまったとあっては不憫なことこの上ない。

「いつでもさがしているよ・・・そんなとこにいるはずもないのに・・・」
山崎まさよし One more time, One more chance

在りし日のテクトラム。


 

11月11・12日博多商店

11月11・12日、櫛田神社近くのはかた伝統工芸館で博多商会というイベントがあります。
shoe lab noppoとしては11日だけですが参加することになりました。
イヤリングまたはピアスを作るワークショップをします。
他にもたくさんのワークショップ、食べ物などもありますので是非お越しください。

工房のほうは土曜日の午前中だけお休みします。
土曜日午後からは通常通りです。