ワラーチづくりワークショップ

Huarache (running shoe)
タラウマラ インディアンからアイデアを得た走るためのサンダル。

ワラーチとは、踵周りと足の甲の上を通すストラップによって、靴底を履く人の足に固定する屋外用の履物です。このサンダルはメキシコの伝統的なワラーチの変種で、デザインと作り方に違いがあります。
これらのサンダルはいくつかの理由によりミニマリスト・ランナーに好まれています。これらは足とランナーから自然な足取りでの走りを引き出します。また足を、ガラス、石ころ、ゴミなどから守るのに役立ちます。

記載内容の根拠については追加の情報源が必要ともありますが・・・
wikipedia
からの引用で、わたしなりの翻訳です。



日 時: 日曜日13時〜
参加費: 7000円(参加費・材料費込み)
所要時間: 2〜3時間

*昨年はスポンジソール一枚でしたが、今年は革+スポンジソールで作ります。
(スポンジソール一枚は現代人には少し過激すぎました・・・。)
昨年参加された方で革仕様に変更されたい方(ソールを再利用の場合)は昨年との差額にてご参加ください。

【冷泉荘ピクニック2018春】ワラーチづくりワークショップ

6月2日に「冷泉荘ピクニック」があります。
shoe lab noppoではワラーチづくりのワークショップを開催します。

Huarache (running shoe)
タラウマラ インディアンからアイデアを得た走るためのサンダル。

ワラーチとは、踵周りと足の甲の上を通すストラップによって、靴底を履く人の足に固定する屋外用の履物です。このサンダルはメキシコの伝統的なワラーチの変種で、デザインと作り方に違いがあります。
これらのサンダルはいくつかの理由によりミニマリスト・ランナーに好まれています。これらは足とランナーから自然な足取りでの走りを引き出します。また足を、ガラス、石ころ、ゴミなどから守るのに役立ちます。

記載内容の根拠については追加の情報源が必要ともありますが・・・
wikipedia
からの引用で、わたしなりの翻訳です。


開催日: 6/2
時 間: 11時〜16時まで随時受付
参加費: 6000円(参加費・材料費込み)
所要時間: 2〜3時間

*昨年はスポンジソール一枚でしたが、今年は革+スポンジソールで作ります。
(スポンジソール一枚は現代人には少し過激すぎました・・・。)
昨年参加された方で革仕様に変更されたい方(ソールを再利用の場合)は昨年との差額にてご参加ください。

紹介いただきました

あんまり縁のないと思っていたところの切り口での取材だったので
客観的に見てもらうとそうなのかぁというのがわかって面白いです。ありがたいことです。
ウェブマガジン「mymo」にて紹介していただきました。

日曜日、和装の方が入ってきたので、階下で落語でもあるのかとおもったら高田課長でした。
長浜に工房があったころ何度か来ていただいたことがあったので、「あーっあの!」という感じで
2/2、9時50分からのももち浜ストアで紹介していただけるようです。

【終了】ミニトートバッグ・ワークショップ

本体サイズ 口の幅 29cm 高さ 18cm 底 8cm×21cm
開催日時 12月3日(日) ・ 17日(日) ・ 25日(月)
10時〜17時(間1時間休憩)
参加費 10000円(材料費込み)
所要時間 6時間
赤・黄・緑・焦茶・オレンジ
◎日時と色をご予約時にお伝えください。

※写真は黄と緑です。
先着1名様、緑の革、焼き印の部位、ご使用いただけます。

ワラーチ・ワークショップ

Huarache (running shoe)
タラウマラ インディアンからアイデアを得た走るときのサンダル。

ワラーチとは、踵周りと足の甲の上を通すストラップによって、靴底を履く人の足に固定する屋外用の履物です。このサンダルはメキシコの伝統的なワラーチの変種で、デザインと作り方に違いがあります。
これらのサンダルはいくつかの理由によりミニマリスト・ランナーに好まれています。これらは足とランナーから自然な足取りでの走りを引き出します。また足を、ガラス、石ころ、ゴミなどから守るのに役立ちます。

記載内容の根拠については追加の情報源が必要ともありますが・・・
wikipedia
からの引用で、わたしなりの翻訳です。


開催日: 7月9,15,16,17,23,30日
時 間: 15時〜
参加費: 3800円(参加費・材料費込み)
所要時間: 1〜2時間

 

【終了しました】ワラーチ・ワークショップ

最近よく履いています。

Huarache (running shoe)
タラウマラ インディアンからアイデアを得た走るときのサンダル。

ワラーチとは、踵周りと足の甲の上を通すストラップによって、靴底を履く人の足に固定する屋外用の履物です。このサンダルはメキシコの伝統的なワラーチの変種で、デザインと作り方に違いがあります。
これらのサンダルはいくつかの理由によりミニマリスト・ランナーに好まれています。これらは足とランナーから自然な足取りでの走りを引き出します。また足を、ガラス、石ころ、ゴミなどから守るのに役立ちます。

記載内容の根拠については追加の情報源が必要ともありますが・・・
wikipedia
からの引用で、わたしなりの翻訳です。


開催日: 6月3日(土)
時 間: ①11時〜 ②13時〜 ③15時〜 ④17時〜
参加費: 3800円(参加費・材料費込み)
ひもの色をお選びください>>赤、青、黄、黒
所要時間: 1〜2時間

 

【終了しました】4/15(土) べじさら食堂小さなマルシェ

べじさら食堂で毎月第三土曜日に開催中のマルシェに今回参加することになりました。
散歩がてら、食事がてら、お越しいただければ幸いです。


おしゃれタッセルと端切れ革遊び@Flower Studio N.CREATION

4年ほど前、天神の赤煉瓦文化館でのイベントで知り合った
フラワーアレンジメントとその教室をされている古賀千代子さん
その後、生徒さんの作品展を見に行き、
それぞれの作品の自由さと発するエネルギーにかなりびっくりさせられました
個々人の中からそういう何かを引き出す秘訣は何なのか
聞いてみたいなぁと思いつつ、今回、お誘いいただきまして
千代子さんのアトリエにて出張ワークショップを開催することとなりました

場所:Flower Studio N.CREATION
住所:福岡市中央区渡辺通2丁目4-20 パール福岡705号
日程:2月18日(土曜日)
時間: 13:30-15:30
参加費:3000円
持ってくるもの:カッターナイフ、定規

ご予約はこちら:電話 050-3692-8992 メール info@sl-noppo.net
予約時にタッセルの革の色を、赤・青・黃・オレンジからお伝えください
(下の写真の葉っぱの革の色とは異なります)

こちらにも詳細・紹介していただいた記事あります →千代子さんのブログ